今の相場環境がどうなのかといった現状認識せずに戦略をたてるべからず

投資で爆即ちゃんねる

ビットバンクトレード





ビットバンクトレード

SBIFXトレード

投資

ビットコインゴールドが誕生!〜ビットコインは以前として高値水準

投稿日:

10月24日にビットコインハードフォーク(分裂・分岐)が行われ、ビットコインゴールド誕生しました。ビットコインゴールドは現在HitBTCなどの一部の取引所で取引がされている状況です。 

この記事ではビットコインゴールドと現在の価格取引状況について解説します。そして以前高値水準であるビットコインについても価格の状況を解説します。

10月27日の段階では国内の仮想通貨取引所ではまだ取り扱いがされていませんが、11月上旬をめどに国内でもリリースされるのではないかと言われています。

しかしながらビットコインゴールドが安全なものとして判断された場合の取り扱い開始となります。

関連記事▼▼(ビットコインゴールドの概要)

ビットコインゴールドが誕生

ビットコインゴールドは当初10月25日の誕生と言われていましたが、早まり24日に誕生しました。 誕生後の価格で約57000円から現在は13500円と約76%の価格下落となっています。

つまりビットコインゴールド売られ続けているということです。

ビットコインゴールドは現在「HitBTC」や「Bitfinex」など一部の取引所で取引が可能となっており、取引量としては決して高くはありません。

ビットコインゴールドの取引状況

ビットコインゴールドの取り扱いは現在「HitBTC(イギリス)」と「Bitfinex(香港)」で主に取引がされている状況です。

取引高はトータルで現在約1億円となっています。 主にビットコインとドルで取引がされています。

ビットコインゴールドの取引の戦略とは

57000円から売られつづけているビットコインゴールドは、13000円程度の金額で現在推移をしています。

この状況でビットコインゴールドを買っておけば、ビットコインゴールドが今後大手の各取引所で買った場合には大きく上昇する可能性も考えられるため、例えばリリース後の価格でビットコインゴールドを売って、今の価格で買い戻す動きも出てくるのではないでしょうか。

仮想通貨の投資戦略については私の限定記事で公開しています▼▼

 ビットコインは以前として高値で推移

ビットコインの4時間足チャートになります。 10月24日のビットコインハードフォーク後にビットコインゴールドが誕生し、その後ビットコインが売られ610000円の水準まで価格が下落しましたが、そこから価格が戻し、現在は680000円と以前として高い水準を保っています。

ビットコインゴールド欲しさに、当初ビットコインが買われ、54万円から一気に60万円を突破して高い水準で推移していました。

ビットコインゴールド誕生後は、イーサリアムなどのアルトコインにビットコインから資産が移ると予想していましたが、その後価格がすぐに68万円の水準まですぐに戻すとは予測ができませんでした。

中国の取引所停止から大きく下げた後の回復も早く、ビットコインの相場はかなり強い印象を受けます。

ビットコインゴールドの安全が確認され大手の取引所で取引されることになり、そこからまたビットコインの価格が大きく変動する可能性も考えられる状況です。

ビットゴールド取り扱いの取引所について

ビットコインの上昇はビットコインゴールドに大きな期待の表れと言えました。

通常通りビットコインゴールドを付与される条件としては25日のハーフォークまでに対応している取引所でビットコインを保有していることが条件となります。

今後ビットコインゴールドの安全が確認されれば、取り扱いを表明している「コインチェック」や「ビットフライヤー」でビットコインゴールドの取引が可能になります。

ビットコインゴールド対応のコインチェックの特徴はこちら↓↓

コインチェックへはこちら(メールアドレスで簡単登録できます)↓↓

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ビットコインゴールド対応の取引所「ビットフライヤー」はこちら▼

▼▼国内取引所でオススメしたいビットフライヤーはこちらから▼▼(まずはメールアドレスで簡単登録)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

Source: 投資



babyblue.jp


ビットバンクトレード

-投資
-

Copyright© 投資で爆即ちゃんねる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。