今の相場環境がどうなのかといった現状認識せずに戦略をたてるべからず

投資で爆即ちゃんねる

ビットバンクトレード





ビットバンクトレード

SBIFXトレード

投資

ビットコインゴールドの仮想通貨取引所の対応について〜ビットコインハードフォーク

投稿日:

10月25日にビットコインのハードフォークにより分裂する可能性が高まったことで、国内取引所である「コインチェック」と「ビットバンク」が分裂後の仮想通貨ビットコインゴールドについての取り扱いについて声明を発表しました。

最近はビットコインが54万円から63万円へ到達したりと、分裂後のビットコインゴールドの付与のためにビットコインが買われる状況が続いていました。 そして10月19日現在もビットコインの価格は63万円台で推移しているなど依然として高い水準にあります。

関連記事(ビットコインゴールドの詳細)▼▼

ビットコインゴールドの概要について

ビットコインについては以前2017年8月1日にビットコインがハードフォーク(分裂)し、ビットコインキャッシュが誕生しました。

その際にビットコインを持っていた人で、その際にビットコインキャッシュに対応した取引所(コインチェックなどの国内取引所はほとんど対応)にビットコインを預けていた人は、ビットコインと同数のビットコインキャッシュをもらうことができました。

あまり今回もビットコインゴールド欲しさにビットコインの買いが増えた理由で価格が上昇しました。

無料でビットコインゴールドがもらえれば、当然価値が出ればその分プラスの収益になります。今回もその件について注目を集めています。

関連記事▼▼

コインチェックのよるビットコインゴールドの取り扱いついて

 

2017年10月25日、「Bitcoin Gold」に係る分岐が起こる可能性が高くなっております。今回の分岐に対し、弊社では下記の対応を予定しておりますのでお知らせします。また、現時点においてCoincheckサービス上における機能の停止等は予定しておりません。

通常はハードフォーク時については、ハードフォーク後に安全性が確認された上で取引開始することがほとんどです。今回も直前で一時安全性の確保のためにビットコインの取引停止をする可能性もあると思います。

このたびのBitcoin Goldに係る分岐に際し、CoincheckではBitcoin Goldの付与を行う予定です。しかしながら、以下のような事象が発生し、弊社にてお客様の資産の保護が困難と判断される場合やサービスの安定した提供が困難と判断される場合においては、Bitcoin Goldの付与を行わない可能性がございます。

 

・Replay attackに対する対策が不十分であると確認された場合
・マイナーが十分に集まらず、ブロックが安定的に生成されない場合
・何らかの脆弱性が発覚しそれに対する対策が行われない場合
・その他、弊社において付与等の取り扱いが不適切と判断される場合等

ビットコインゴールドが誕生したしても安全性が確保できなければ、ビットコインゴールドを取り扱わないとしています。 この件については顧客の資産を守るためにも当然とも言える見解です。

弊社にてBitcoin Goldの安全性・安定性の確認後、付与を予定しておりますので、現時点で付与の日時は未定となります。ご了承くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

ビットコインゴールドについては、従来のビットコインと同じ1MBの取引量であるもののセグウィットに対応しており、今のビットコインと同時ようにより多くの取引ができる仕組みとなっています。

またリプレイプロテクションに対応していると公式ページには記載があり、ビットコインゴールドの安全性が確保できれば実際に取引所も取引を開始するものと思われます。

またビットコインゴールドは、従来のビットコインのマイニングについてより多くの人が対応しやすいように設計されており、今回はそのことが大きな注目を集めている理由の一つとなります。

付与されるビットコインゴールドについて

付与されるBitcoin Gold = ((保有するビットコイン) + (ロングポジションで保有するポジション数量) – (ショートポジションで保有するポジション数量) – (信用取引で借入れているビットコイン)) * 付与係数

通常ビットコインを1BTC所有していれば、1BTG(ビットコインゴールドの単位)がもらえることになります。その他に、ポジションを保有中の場合の注意事項が記載されています。

現在のビットコインの相場について

ビットコインの日足チャートになります。(2017年10月19日現在)

ビットコインの価格については10月に入り大きく値上がりを続けており、約50万円くらいまで回復した後は、一気に価格が高騰。1日で54万円から60万円まで値上がりを記録しました。

その後価格は60万円台前半で推移しており、依然として高い水準と言えます。

もちろんこれからビットコインゴールド欲しさにビットコインを買うという選択肢もなくはありませんが、価格が高い水準にあるので下落したリスクについては想定していた方がいいでしょう。

10月18日に一時60万円を割り下落をしていますが、そう言ったところが買いのチャンスであったと言えます。

詳しいビットコインなどの仮想通貨の売買判断や私の投資している通貨はこちらで公開しています▼▼

各国内取引所の対応について

コインチェックがいち早くビットコインゴールドについての対応を発表し、その後ビットバンクも同じく発表しました。今後ビットフライヤーなど他の仮想通貨取引所も同じく、ビットコインゴールドの取り扱いについては発表があると思われます

また各取引所の対応としてはほとんど同じになると思われます。ビットコインゴールドを取り扱う予定とするが、セキュリティ面等により取り扱いが困難な場合は取引を見送るという判断でしょう。

10月25日までもう少しです。基本的にビットコインゴールドに対応した取引所やウォレットにビットコインを預けておくことで、ビットコインがハードフォーク後に分裂した後にビットコインゴールドがうまくいけば無料にて同数を付与される予定となっています。

各取引所の取引一時停止の通知などくる可能性もあるので、取引所などビットコインを預けている所の動向は把握する必要があります。そしてビットコインを送金したりする場合は早めに余裕を持って行うことをお勧めします。

関連記事▼▼

 

Source: 投資



babyblue.jp


ビットバンクトレード

-投資
-

Copyright© 投資で爆即ちゃんねる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。